LONOCHROME

ロノクローム

贅沢

f:id:le-ono:20180223083026j:image

 

ラジオでまた受動喫煙防止法案のことをやっていた。僕も13年前まではヘビースモーカーだった。

国に文句を言いつつ高い煙草税を払って、街中の灰皿もどんどん撤去され堂々と据える場所も無くなり、周りに臭いと言われ、自分で自分の首を絞めるように健康も損っていく。そこまでして吸い続ける理由は・・・。

個人的には有料の喫煙所を作れば良いと考えている。公衆トイレのような建物の中、10分100円とか支払ってその中で吸う。

その際1箱1000円に値上げする。これで解決だろう。

最近は従来の煙草より有害物質が減ったといわれる、加熱式タバコというものがあるらしい。喫煙者も健康志向になりつつある。

近いうちに、無害な森林の香り煙草とか潮風の香り煙草とか出てくるかもしれない。

究極は無味無臭な無害な煙草だろう。キャッチコピーは「まるで深呼吸!!」

僕は今毎朝、浜辺で潮風を吸っている。すごく贅沢なことだと思う。

 

 

 

広告を非表示にする