ぬるいビール

写真と生活

僕が僕を知ってる

僕がいい写真を撮るのは僕が一番良く知ってる。だから僕一人でそれを楽しんでいてもいいのだけれど、それでは余りにも勿体ない話しでもあるので、君にはこっそり見せてあげよう。いいかい、こっそり見るんだぜ。約束だ。友達に教えちゃいけないよ。 www.inst…

朝、海岸へ行き10枚ほど撮った。さてそろそろ仕事に行こうか、と思ったがなんか撮り足りない気がして砂浜に戻ると、外道として釣り上げられたんだろうか。鮫が投げ捨てられて死んでいた。引きは強烈だっただろうな。もちろん撮る。 望んでいるものは、こんな…

二束三文

90年代のプラスチックボディの一眼レフとズームレンズなんて今や誰も見向きもしないよ。ジャンク箱に山のように投げ入れられてる。だけど、跨いで歩いていくようなガラクタ扱いのこのカメラのシャッター音が今はとても心地良いんだ。何だろうね、やっぱり世…

生活

生活ってのは物なんかじゃなく、正に時間そのものなのだ。

気分

今はただ、目の前を通り過ぎていく全てにシャッターを切りたい。そんな気分。

荒木経惟 センチメンタルな旅 1967-2017- を見てきた

荒木経惟 センチメンタルな旅 1967-2017- を見てきた。これが驚くほど良かった。 13時までは写真撮影オーケーだから、早い時間にいくのがオススメだよ。 2017の後の、”-”がポイントだね。まだこれからも人生は続いて行くんだ。撮り続けるんだ。センチメンタ…

最後の花火

最後の花火に今年もなったな 何年経っても思い出してしまうな 俺がこの歌を知ったとき、ソングライターは既に亡くなっていた。 息子が、ボソっと花火をやりたい、と言った。 そう言えば去年の夏はやらなかったかもしれない。 www.instagram.com

腑に落ちる

愛すべき”ぬるビー・ヘッズ”の方々はもうお気づきであろうが、俺には今アラーキー・ブームが到来している。およそ20年振り2回目のブームだ。当時は写真集も10冊以上持っていたけど、全部売り払ってしまったなぁ。これからはアマゾンやネット古書店なんかを…

それから

ツイッターを放り出して1日過ぎたね。すっきりしたような、何か物足りたいような。そんな感じで、今は少しづつインスタグラムの整備をしているよ。写真はそちらを見て貰おうと思ってる。こんな感じでさ。 フォローなんかして貰うと嬉しいよ。よろしくね。じ…

ーーーー

しばらくツイッターを止めてみるよ。ぬるいビールは相変わらずな感じで行くけどね。じゃ、また。

ザッツ・エンターテイメント!

私小説 には二通りの読み方があって、「ししょうせつ」と読む場合と「わたくししょうせつ」と読む場合があってね、違いは自分で調べてもらうと分かると思うけど、もう全く違うんだよね。そのことを踏まえて考えてみるに、荒木経惟がセンチメンタルな旅におい…

ひとつの永遠

荒木経惟が妻、陽子が柳川の川下りの舟の中で寝ている姿を撮った写真が好きだ。あの写真はみんな好きだろうな。写真は数百分の一秒を切り取るものだけど、大概の写真は時間の残像が残ってる気がするが、あの写真は正に時間が止まっている。つまりひとつの永…

エゴ

先日死んだ猫の写真を探して、ハードディスクを漁っていると、8年前まだ我が家にやって来たばかりのその小さい猫を抱いた子供たちの写真を見つけた。仔猫に負けじと姉も弟もまだ幼く可愛かった。その写真を見た時に写真の”意味や”価値”が分かった気がした。…

初めて電子マネーを使った

初めて電子マネーを使った。ちなみに楽天edyなんだけど、こりゃ便利だねェ。先月、財布を替えたばかり(それも長財布に)なんだが、もうこんなデカい財布要らないなァ。もっとコンパクトな奴に替えよう。いろいろとシンプルにしたいもんだ。 www.instagram.c…

untitled

ツイッターでの言葉の投稿は減った。これも自然の流れかなァ。たまに思い出したように写真を連続投稿している。突然アカウントを消すのも、それはそれでアリだと思し、ただ単に新しいフォトジンの告知・宣伝に使うのもアリだと思う。SNSは道具だから使いこな…

バイバイ、シーちゃん

8月12日、朝 シーちゃんが車に轢かれ死んだ。 今日、火葬して貰う為に 市の環境センターに連れて行った。 安らかに眠れ。 バイバイ、シーちゃん。

チェキのこと

普段カメラを向けると嫌がる人も、チェキだと何の抵抗感もなくなるみたいで、みんな笑顔で撮らせてくれるんだよね。やはりその場で見ることが出来るというのは、すごいことなんだなァ。実際手に持って、少しずつ絵が浮かんでくるのもワクワクするよね。イン…

脳味噌の地図

ブラインド・ウィリー&サンズのレーベル仲間JUN氏とのコラボ・フォトジン「スープ」に取り掛かった矢先、座礁してしまったこの感じ。写真を撮ったり、見たりするのは楽しいし、ずっとやっていたいんだけど、なんちゅうか編集するスイッチがうまく入らないん…

1968

出来上がったC35のネガとCDを受け取ってきた。光線漏れも無かったし、期限切れのコダックも問題無かった。とても良く写っていたんで嬉しかったよ。うん、これはいつも持ち歩きたいカメラだね。俺が生まれた1968年にこのコニカC35も生まれた。こうやって俺…

C35の1本目

通勤路にある2つのカメラのキタムラのうち、小さいほうの店をたまに利用していたんだけど、この前行ったら中古カメラのコーナーが無くなってた。新品のカメラもだいぶ数が減ってたなァ。こちらに行く回数は減るだろう。なんて思いながら、昨日もう一つの店…

コニカC35のこと

先月、ジャンクで買ったコニカc35の貰蓋のモルトプレーンを張り替えた。ダイソーで買ってきた習字の黒い下敷きを細く切ってボンドで貼り付けるだけの簡単な作業だが、仕上がりはやはり汚かった。まァいいか。ちゃんと撮れればいいけどな。 家にはもう1台、C…

まだ雨が降っている

開けた窓の外から雨粒の音が聞こえる。鈴木常吉のぜいごを聴きながら、JUN君とのコラボ・フォトジンの写真の選定をしている。こうしてじっくり見ると彼の写真は本当に素敵だなぁ。個性が弾き合うような、引き合うような、そんな一冊にしたいなァと思う。

2017/07/31 朝の風景

SOUP(仮)のはなし

先日、電撃合流した俺ル・オノとJUN氏は早速1冊作ろうじゃないの、って話をしてるよ。そうさ、その為に集まったんだからな。まァ軽く1冊っていっても色々を決めなくちゃならないことがあるし、今回は俺一人ではないからな、すんなりいくかは分からないけど…

BLIND WILLIE & SONSからのお知らせ

2015年夏に立ち上げて以来2年間、ル・オノの個人レーベルとしてフォトジンをリリースして来たBLIND WILLIE & SONSですが、この度飲み友達のJUN氏JUN (@jonpa9) | Twitterが酔っ払った勢いで我がBWSに電撃加入する運びとなりました。しかし考えてみるに、こ…

50のカメラ

ぼんやりとカメラが欲しいなあと思うようになった。今まで使ったことがないような奴が。バルナックのライカも良いし、バケペンなんかも魅力的だ。先日友達に見せて貰った、ゼンザ・ブロニカやリコーの二眼レフなんかもすごく良いよね。いろんな想像をしてみ…

店頭販売開始のお知らせ @カメラはスズキ 横浜ジョイナス店

私、ル・オノのフォトジン「BRUSQUE」「RAISINS」が、横浜駅西口ジョイナス1Fにある「カメラはスズキ」さんにて購入できることになりました。行ってもらえれば、入口付近にあるので、すぐに発見できると思います。 今までは通信販売のみでしたが、実際に手に…

アカウント名とヴィンセント・ギャロ

ツイッターとインスタグラムのアカウント名を、「ブラインド・ウィリー&サンズ」に変更した。これからはより一層、写真撮影及びフォトジンの作成・販売に力を入れていきたいとの思いからです。なんてのは1割で、なんとなく気分がそうさせたって感じだよ。…

酔ってるのは、俺じゃない。酔ってるのは、ホチキスだ。

結局、フォトジン「レーズン」を10冊作るのに、たっぷり2時間もかかってしまった。決して割の良い仕事じゃないぜ。大沢たかおのジェットストリームをラジコのタイムフリーで2本まるまる聴きながらの作業さ。まず作業開始の前にビールを2本飲んだ。これ…

やぁ、みんな調子はどぉだい?

考えて 考えて 考え過ぎて 結果として何も考えてない奴と 同じ答えを出しちまうのが俺のやり方さ やぁ、みんな調子はどぉだい?